So-net無料ブログ作成
検索選択

芸能人のメイク方法とパーソナルカラー2013~☆

石原さとみや北川景子など人気女優はもちろん安室奈美恵などアーティストから女子アナまで、女性芸能人のメイク方法や流行のメイク、女子力アップできるパーソナルカラーを紹介しています。

 

カテゴリー:中島美嘉

中島美嘉 ブログトップ

中島美嘉が下手になった理由は? [中島美嘉]

スポンサーリンク






中島美嘉といえば、2000年代にデビュー曲「STARS」をひっさげ、ドラマでも
ヒロインという大役で衝撃的にデビューし、いきなり人気シンガーの仲間入りを果たしました。
その後も「雪の華」や「WILL」などのバラードや、若いながらもしっとりした大人の魅力を
放つ曲をリリース。神秘的なイメージで、あゆに次いで一躍コギャルの新しいカリスマに!
中島美嘉は当初褐色の肌に強い目力が印象的なシンガーで当時は茶髪でしたが、
今ではすっかり色白で髪もまっ黒。元々細かったのにさらに細くなり、ちょっと心配(^^;)

近年、中島美嘉は歌声のふるえがひどくなっていき、音程も外してしまうことが増えて
(とくにMステなど生出演のとき)「中島美嘉は下手になった!」とさんざん
たたかれているようですが、実は中島美嘉は、「耳管開放症」という耳の 病気にかかり、そのせいで音程がとりにくくなり下手になっているそうなんですね!!
音がとれないなら、下手になるのも無理はないな…という状況ではあります。

実はワタシも、あれ、こんなに下手だったかな?下手だと思ったことなかったのに、
前からこんなに下手だったっけ?と感じたことはありました。しかし今までで
一番下手で驚いたのは国武万理。次に下手だったのはマイラバのakkoかな。
生番組は実力がまんま出てしまうので、まれに衝撃的に下手で度肝を抜かれます)


ワタシもつい最近までそのことを知らなかったのですが、歌手には致命的と
いえる耳の病気とたたかい、下手だ下手だと騒がれても歌をあきらめない
中島美嘉をとても尊敬しますし、これからもがんばってほしいと思います。
歌手なのに、歌が下手で下手で話題になるなんて、屈辱的なことでしょう。
はじめから下手が前提のアイドルじゃなくて、シンガーなんですもんね。
病気はまだ完治はしていないようですが、根気よく治していくしかないのでしょう。

そんなわけなので、あまり下手下手と悪しざまにののしらないであげてほしいな。
下手下手と言われていると、もっと下手になる気がするのはワタシだけ?


せめてワタシは、これからは中島美嘉の生歌を聴いて下手だと感じても、
下手なのではなく耳の病気とたたかっている勇ましい姿だと思うことにしよう!
…でもやっぱり下手だと思っちゃうのかな?久しく彼女の生歌を聴いて
いないのでわからないけど。とりあえず今は、中島美嘉の耳が健在だったころの
初期のアルバムを聴いています。うん!やっぱりもともとは全然下手じゃない。
繊細でしっとりとしたツヤのあるいい声をされてるなあと思いますよ(^^)

これからも下手下手と騒ぐ人たちに負けず、がんばってほしいものです。
中島美嘉さんの存在感と伝えようとする気持ちの強さは美しいですから!
そしていつか、そうやって下手下手と言っていた人たちがアッと驚くぐらいの
大復活をしてくれたらと願っています。黒髪パッツン、神秘的で似合いますね☆

中島美嘉黒髪パッツン画像.png


また、歌という面だけでなく、そのビジュアル面においても、中島美嘉は注目をあつめていました。
センターパーツのさらさら茶髪ロングヘアーにカラーコンタクト、そこに独特の鳴き声のように
聞こえるちょっとふるえるような甘く艶やかなハスキーボイスで、一気にコギャルたちのカリスマ
になりました。また、ドラマの共演がきっかけで、俳優の長瀬さんとの交際も話題となりました。


スポンサーリンク




ファッションも黒い革のパンツにビョウのついたアイテムや、メタリックな質感のジャケットを合わせた
ものが中心で、それが彼女の切れ長の大きな瞳と笑ったときの薄い唇にとてもよくマッチしていて、
「なんて美しい女子なんだろう!」と、当時は彼女からかたときも目を離せませんでした。
それが高じて、STARSのPVの彼女を見たさに、いまだに「STARS」をよく歌っております。
あのPVは髪が茶髪ですが、真っ赤なドレスやまっ黒なオールインで登場し、決してそれらの色の
強さに負けないインパクトを放っておられました(^^)


ヘアスタイルといえば、「中島美嘉のセンターパーツにしてみるか♪」と思い、パッツンに切っていた前髪を
伸ばしに伸ばし続け、ストレートパーマでまっすぐにしてトライしましたが、評判は上々でした☆
まあ、「占い師みたい」とか、「なんか魔法かけられそう」などの微妙な意見もけっこうありましたが、
「ミステリアスで魅力的ってことねん!」と前向きにとらえ、しばらくそのスタイルは続けていましたね。


今では30歳のアラサーとなった中島美嘉は、パーソナルカラーでは典型的な 冬タイプ、ウィンターの人だと思います(^^)v黒や真っ白という強い色にも負けないカリスマ感は、
ウィンターさんならではですからね☆
また、中島美嘉の「NANA」のナナ役は、本当にはまっていました!ナナをあそこまで原作に
忠実に体現できる人はきっと、中島美嘉しかいないだろうなあというぐらいピッタリでした。
そう、それはまるで、ヘルタースケルターのリリコ役が沢尻エリカしかいないくらいのレベル。
NANAの衣装も、黒や真紅のウィンターカラーやロックテイストで中島美嘉にベストマッチ!


中島美嘉のようなウィンタータイプは、カーキや茶色、オレンジのような暖かみのある色を 着るとやぼったく見え、持ち前のシャープでクール、スタイリッシュな冴え感が消えてしまいます。
また、藤色やパステルピンクなどのフェミニンカラーもぼやけた印象になるので注意しましょう。
髪は断然黒髪がお似合い!もしカラーを入れるならレッドやバイオレット系がクールに決まります。


このように、誰にでも自分の魅力を高めてくれる似合う色と、魅力を消す苦手な色が存在します。
あなたもパーソナルカラーを知って第一印象をよくしませんか?
また会いたくなる女性に変身したい!という方はアメブロをご覧下さいね。

華田真実ブログ:第一印象をよくするパーソナルカラーとは?


スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
中島美嘉 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。