So-net無料ブログ作成

芸能人のメイク方法とパーソナルカラー2013~☆

石原さとみや北川景子など人気女優はもちろん安室奈美恵などアーティストから女子アナまで、女性芸能人のメイク方法や流行のメイク、女子力アップできるパーソナルカラーを紹介しています。

 

カテゴリー:30代メイク

30代メイク ブログトップ

30代のナチュラル美人になるメイク方法は? [30代メイク]

こんばんは☆大阪の女子力アップカラーコンサルタント華田真実です。
久々のブログ更新(^^)v明日はひなまつり♪女子祭りですね☆彡

スポンサーリンク



さて、あしたのひな祭りにふさわしく(?)、ワタシが一番接する機会の多い 30代女性がメイクでよくお悩みなので、30代が自然に美しいメイク方法について、 書いてみようと思います。

30代女性が気になるメイクのお悩みは、乾燥だったりお肌トラブルの
隠し方、色使いなどさまざまなものがあります(^^)
30代になるとドモホルンリンクルの対象となるように、お肌のハリが減って
シワやタルミそしてシミなどが、ぼちぼち気になってくるものですよね(^^;)

30代女性がよくメイクやファッションのお手本にしているのが井川遥さん♪
上品で主婦の方から働く30代女性まで、幅広い人気を博しています☆
もう少し大人かわいさも欲しい30代女性には、菅野美穂さんも人気♪

30代のお手本 井川遥.png
☆井川遥さんのエレガントなナチュラルメイク方法はコチラ☆


30代のお手本 菅野美穂.png
☆菅野美穂さんのキュートなナチュラルメイク方法はコチラ☆


この2人の30代美女に共通することといえば、透明感のある美肌と自然な血色!
30代メイク方法のキモは、まず最初にナチュラルな肌づくり、そして盛らない自然な
パッチリ目、さらにふっくらしたリップとチークで若々しさを演出することです(^^)


この30代美女たちのような優しげでほどよく華やかなメイクには、実は研究され
尽くした方法があり、メイクをするにも自分にピタリと合う色、パーソナルカラーを
取り入れると、より自分のよさを生かしながら美しい30代メイクが可能です。

では、30代メイク方法のコツを、スキンケアからポイントメイクまで、一つ一つ丁寧に
ご紹介します!なにひとつ難しいことはないので、どうぞご参考にしてくださ~い♪



【30代メイク方法 下準備編】

①30代女性のお顔はえてして乾燥ぎみ。脂性肌だと思っている30代女性も、
 じつはそれは洗いすぎのせいで肌表面のみのことかもしれません。
 
 メイクの前に潤いを奪いすぎては台無しなので、朝の洗顔は体温程度の  ぬるま湯ですすぐだけで十分!そしてタオルで押さえるように拭く。
 30代女性のお肌は刺激にもビンカンなので、決してゴシゴシこすらないこと!
 どうしてもべたつきが気になるなら、Cゾーンだけ軽く洗顔料でササッと。

 
②さらに30代女性はお肌をじっくり潤すため、化粧水は手のひらであたため
 ハンドプレスしながら重ねづけ、ほっぺがモッチリするまでやりましょう☆
 30代女性の肌にはサッパリタイプよりしっとりタイプの化粧水を、
 高級なものをチビチビより安くてもタップリ惜しみなくが断然オススメ♪

 そうしてできたモチモチ肌に、乳液またはクリームでしっかりフタをしたら準備完了!
 このフタをしないと、30代女性の場合はせっかく入れた水分が蒸発してしまうので
 べたつく!とイヤがらずに必ずやることです。ティッシュを薄紙1枚にしたものを
 顔の上に広げ、ティッシュオフするとほどよい状態になり、メイクもバッチリのります。
 これで、30代女性が若々しくなるメイクの下準備が完成です(^^)v


【30代メイク方法 ベースメイク編】

ちなみに、どんなメイクでもそうですが、肌づくり=ベースメイクは最重要!
とくに30代女性の場合、肌がツヤツヤピーン!とハリがあるように見えれば、7割方は
メイクは成功したも同然です♪


①メイク方法はまず、下地と日焼け止めを顔全体に伸ばし、次にリキッドファンデーション
 またはCCクリームを、両目の下、眉間、アゴに少量ずつおき、くすみやすい顔の中心から
 頬(外)に向かって指またはクリームファンデ専用ブラシで薄く塗り広げ、固めのスポンジで
 ならしていきます。このとき、崩れやすい小鼻の周りは、スポンジの角を使ってキッチリ
 ファンデを入れ込むのがコツ。残ったファンデは首まで伸ばし顔との境界線をなくします。

②次に、目の下のくすみが気になる30代女性は、コンシーラーよりファンデ叩き込み
 &うすーい重ね塗りミルフィーユ作戦でカバーしましょう。
 というのは、コンシーラーはファンデから油分を抜いたものになり、乾燥に弱い30代
 女性の目元にはキケンすぎるから★同様に、パウダリーファンデも乾燥を促すので
 30代になったら卒業し、クリームタイプ+ルースパウダー(お粉)で仕上げましょう!

③お粉はパフまたはブラシに取り、余分な粉はティッシュにはたきおとしてから
 のせていきます。30代女性には、パフよりやわらかいブラシでくるくる円を描く  ようにするのがオススメ!肌触りのよい毛のブラシならリラックス効果もアリ☆
 忙しい30代女性にはうれしいですよね。一度やったらヤミツキに気持ちいいです。
 最後にブラシで顔を額からあごにかけて縦にスウッとなで、さらに余分な粉を
 はたき落としたら、サラサラしたナチュラルなセミマット肌(女優肌)の完成です!



スポンサーリンク




【30代メイク方法 ポイントメイク編】

ブラウン系シャドー.png

①30代の目元は、やや目尻が垂れてくるもの。黒リキッドで上まぶたのまつ毛の間をうめる
 ラインを2ミリだけ長め+跳ね気味に引いて、上まぶたのアイホールにパール入りの  明るいアイボリーアイシャドウを広げ、まぶたのくすみを払って目元をふっくら見せます。

 さらに、それより濃いブラウン系アイシャドーをライン状に細めに入れて、まぶたを
 くすんで見せないよう気をつけます。30代女性がとかくやりがちなブラウンメイクだと、二重幅より
 広めに濃い色をぼかしてしまい目がくぼんで見えてしまうんです。これはかえって老けて見えます
 のでご注意!!そして、下まぶたの目じり3分の1には青や緑系の寒色系のアイシャドーで
 ごく細くかくしラインを入れると、さらに目がパッチリ澄んで見えます。
 
 30代からはまつ毛が減ってくるので、マスカラはボリュームタイプを選び、扇形に
 なるように上下ともしっかりつけて、ダマにならないようにコームでとかします。
 下まつげにも1本1本つけることが、30代女性が若々しい目もとになる秘訣です。
 仕上げに、涙袋メイクをナチュラルメイクモードでしっかりやると、もうカンペキ☆☆

 ☆涙袋の作り方メイクの詳細は、コチラ☆

 また、30代女性が見落としがちなのが眉のメイク方法!今の主流は眉山を
 つくらず、直線的で太めに、しかしパウダーアイブロウでやわらかく仕上げる
 のがコツです。眉尻から描きはじめ眉頭で終わると、自然に若々しい眉に
 仕上がります。眉は顔の額縁!30代女性はここもゼヒ決めておきたいところ。
 さらに、眉の色は髪の色より必ず明るめにしておくのもポイントです(^^)


パステルピンクチーク.png

②チークは、自分の肌のアンダートーンに合ったピンク系を、ニッコリ笑ったら出っ張る
 頬骨を中心にふんわりと横長の楕円にいれます。すると、華やかで健康的な印象に☆
 30代からは頬の肉が落ちてきてコケてきますので、頬骨の下にチーク入れてしまうと
 コケを強調してしまって、かえって老けて見えて逆効果になってしまうのでご注意!!
 かといってノーチークだと、30代からは天然の血色がキレイに出にくくなるので、
 顔色が悪く見えてしまいます。ということで、やはりチークは必要です(>▽<)v

1春リップ.png

③リップは、元々唇の色が濃い人はファンデで塗りつぶしてから、チークとおなじ
 ピンク系を唇全体に、リキッドルージュで塗ります。30代からは口角がぼやけぎみに
 なってくるので、チップをしっかり口角に差し込んで形をとってあげると、一気に
 若々しい口元になります。自然なツヤが出るタイプのものを選んで☆彡


こうして、30代女性の若々しいナチュラル美人メイクは完成します(^^)v
婚活・就活など、あらゆる大事な場面で効果を発揮しますので、30代女性に
まず手始めにマスターしていただきたい、基本中の基本メイク方法です☆


30代メイク方法のコツは?.png


女性にとって、美しいメイク、新しく効果的なメイク方法はつねに関心の的!
メイクの語源は「作る」。なりたい顔は自分で作りましょう☆
「歳を重ねても美しく」はすべての女性共通の永遠の願いです。
あなたもこの30代メイク方法で、いつまでも若々しい美しさを目指してみて下さいね~。

☆パーソナルカラーで女子力アップしたいあなたはこちらもどうぞ☆

スポンサーリンク



共通テーマ:ファッション
30代メイク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。